とは 盗作?

剽窃の意味は、誘拐を意味するラテン語の「plagiarius」に由来します。

誰かが他の作家やアーティストの作品を、出典を適切に引用したり、クレジットを与えたりせずに使用する場合、それは剽窃です。

そのため、剽窃とは何かを理解し、剽窃チェッカー ツールを利用して自分の作品をチェックして保護することが重要です。 

テキスト文書

もっと詳しく知る

ペンで書くクローズアップ

剽窃とは 平均?

剽窃とは、知的財産の盗用または知的詐欺を意味します。元の作家またはアーティストのクレジットを表示せずに文章またはアートワークの一部を使用すると、その作品は盗作と見なされます。剽窃という言葉の意味と定義方法は、時間とともに徐々に変化しています。

今日では、盗用されたコンテンツを簡単に見つけることができ、多くの学生が作品の一部を変更したり、類義語に置き換えたりしています。これは剽窃の一形態です。斬新なアイデアに取り組む方がよいでしょう。自分の意見を裏付けたい場合は、適切な引用符と引用を (適切な引用スタイルで) 使用する必要があります。

さらに、盗作は書面でのみ発生するわけではありません。音楽、画像、ビデオ、さらにはダンスの振り付けなどの知的財産にも適用できます。盗作について学ぶことが重要なのはそのためです。そうすれば、盗作を避けることができます。

種類 剽窃の

盗作が起こり得るすべての方法を知らないと、意図せずに盗作するのは簡単です.それで、それを修正しましょう。

盗作がどのように現れ、AI 盗作ソフトウェアが何を探すかを以下に示します。

2 つの重なり合うテキスト ドキュメント

直接 盗作

直接の盗作はまさにそのように聞こえます。これは、誰かが適切な引用やクレジットを提供せずに他人の作品をコピーし、代わりにその作品を自分のものとして偽装しようとすることです.

Copyleaks ご参考までに

モザイクと自己剽窃は、アカデミック ライティングにおける剽窃の最も一般的な形態です。

さまざまなサイズのピースのモザイク

モザイク 盗作

モザイク盗作とは、誰かが他のソースからさまざまなコピーを取得し、それらをつなぎ合わせて新しい作品を作成し、それを自分のオリジナル作品として渡すことです。

引用符

偶発的な 盗作

簡単に言えば、偶発的な剽窃とは、誰かがうっかり誤って引用したり、情報源を適切に引用するのを忘れたりすることです。引用符の使用を忘れるという単純な場合もあります。

鏡

自己-盗作

教授の許可なく自分の作品を再利用すると、自己剽窃とみなされます。出版の場合、同じ作家の以前の作品であっても、引用には参考として利用しているすべての作品が含まれている必要があることに注意してください。そうしないと、自分自身を盗用してしまう可能性があります。

ローテーション内のテキスト行

言い換え 盗作

他人の作品を引用し、それを少し言い換えて、ソースを引用せずに自分のものとして渡すと、言い換え剽窃が発生します。ソースを引用する場合、言い換え自体は剽窃ではないことに注意することが重要です。

カメラのクローズ アップ

使用時に盗作をどのように定義しますか 画像、動画、音楽?

出典を明示せず、場合によってはアーティストの許可を得ずに画像、動画、音楽を作品に使用している場合、盗作と見なされます。画像、動画、音楽の使用中に盗用と見なされる可能性のある例をいくつか示します。

  • 画像をコピーして、ソースをクレジットせずに作品に使用する場合。
  • 誰かが制作した音楽が既存の音楽と部分的または完全に類似しており、既存の作品のクレジットや承認がない場合。
  • 著作権で保護された音楽を無断で演奏したり、ソースを言及したりすること。
  • 許可またはクレジットなしで、自分の動画で動画の一部を使用する。
  • オリジナルのクレジットを表示せずに、同じ設定またはまったく同じアイデアで絵画や画像を再作成すること。
    著作権で保護された音楽をバックグラウンドで再生しているビデオ クリップを無断で撮影すること。
  • 著作権のあるコンテンツの違法な配布は、剽窃と見なされ、罰せられます。

どうやって 盗作をチェックしますか?

剽窃のチェックは非常に簡単です。あなたの作品に盗作のインスタンスがあるかどうかを確認するのに役立つ有料および無料のオンライン盗作ツールがたくさんあります.

しかし、Copyleaks はこの作業を最善の方法で行います。作品を剽窃検出器にアップロードするだけです。このツールは、盗作の割合を調べ、盗作されたコンテンツを特定します。


洗練された AI テクノロジーにより、剽窃をリアルタイムかつ驚異的な速さで検出できます。自分で試してみてください!今すぐスキャンを始めましょう!

コンピューターのマウスとチェックマーク

それを試してみてください あなた自身!

始めるのは簡単です!下のボタンをクリックして無料のアカウントを設定するだけで、自分の作品の盗作をチェックできるようになります。

コンピューターのマウスとチェックマーク

よくある質問 (よくある質問)

剽窃とは、知的財産の窃盗です。誰かがソースを言及せずに故意にコピーしている場合、それは剽窃になります。それは犯罪であり、誰かのキャリアを台無しにする可能性があります。作品を何よりも大切にしているため、盗みは芸術家に侵害されたと感じさせることもあります。

オンライン コンテンツを使用することはできますが、執筆者は参照している記事と Web サイトの URL に言及するか、研究論文で必要なスタイル ガイドの規則に従ってオンライン ソースを引用する必要があります。それ以外の場合、クレジットなしでオンライン コンテンツの一部を使用することは、剽窃と見なされます。

ソースを言い換えるとは、内容を自分の言葉で書き直すプロセスです。これは、他の作家の言葉、アイデア、またはコンテンツを自分のものとして直接使用する剽窃とは異なります。

これが学術的な環境であろうとビジネスであろうと、処罰は異なる可能性があります。多くの大学や学校がこれに関してゼロトレランスポリシーを持っているため、学位を失うか、保護観察を受けることさえあります.剽窃はほとんどの場合著作権法の違反であるため、有罪判決を受けた場合、剽窃に伴っていくつかの法的な罰が科される可能性があります。

作成中の論文またはコンテンツ内で他の人の作品を参照する場合は、ソースを参照していることと、適切な形式の引用を使用して元の著者をクレジットしていることを確認することが重要です.これには通常、本文中の引用と、作品の引用ページ、巻末注、または脚注でのより詳細な引用の両方が必要です。これは、この情報を参照し、作業内で使用できることを意味します。